顧問弁護士のメリット

顧問弁護士と契約を結ぶメリットは顧客の情報を顧問弁護士が十分に把握しているために、単なる一般的な法律的なアドバイスにとどまらず顧客の状況とニーズにマッチした実効性の高い法的なアドバイスを得ることが可能になります。

一般の弁護士の場合には相談に応じてもらえないこともあり、適当な弁護士を探すのに案外と時間がかかってしまうことも多いのですが、顧問弁護士の場合にはそのようなことはありません。顧問弁護士の場合には顧客のスケジュールを最優先に対応を心がけてもらえるので、急な法的なトラブルに対してもすぐに対応してもらえるようになります。

顧問弁護士との契約の場合には、トラブルが生じた場合の対処にかかる費用が一般の弁護士に依頼した場合よりも安くなる場合がほとんどですので、大変お得と言えます。また、定期的に顧問弁護士の方から依頼者にとって有益な法的な情報を与えてもらえるようにもなります。

また、顧客の関連企業に関する相談にも顧問弁護士に依頼して対応してもらうことも可能となります。この場合も顧問弁護士料が発生することはありません。顧問弁護士に依頼者の会社のコンプライアンスを担当してもらうと会社の社会的な信用をアップさせることも可能になります。